2009年5月19日 (火)

妙高高原ドライブ記(その3)

妙高高原から春日山城のある上越市はすぐ近くですが、時間節約のため高速で行くことに。

とりあえず、「春日山城趾ものがたり館」で付近の情報収集。

さすがに駐車場は満車fullでしたがタイミングよく入れました(ラッキー!)

お堀には咲き始めた「あやめ」?が奇麗でした。

Dscn5334

春日山城は写真で見るとこんもりとした森のイメージでしたが何の何の!!結構な山です。

春日山神社に参拝した後、神社右手の山道に。

途中、眼下には上越市の町が広がっています。


Dscn5336

この花は「シャガ」というそうです。

Dscn5337

春日山の斜面のあちこちに群生が見られます。(春日山にお似合いの花と感じました)

Chocoも頑張って、天守閣跡の頂上へ。

Dscn5339

途中、毘沙門堂や直江家屋敷跡を廻って下山の途に。

だいぶ歩いたのでChocoものどがカラカラ!wobbly

信玄公の清水を頂いて元気回復。
(冷たくておいしい!!)ok

Dscn5342

たっぷり歩き廻った一日でした。


この日の夜は、土曜日とあってペンションは昨日と違って大にぎわいでした。

翌日は高速道路も反対方向なので、日本海を見て関越道路を帰ることにしました。

途中、北陸道の米山ICで降り、日本海鮮魚センターにて昼食のお寿司を買うために寄り道。

すると、ペンションでご一緒だったチワワのチップ君一家と偶然にも再会。

昼食は一山越えたところにある「恋人岬」で取ることにしました。

Dscn5350

日本海からの心地よい風がChocoにも気持ち良さそうでした。
(Chocoにとっては初めて見る日本海です)


関越道路も渋滞も無く順調に走って、午後8時の予定が6時の帰宅でした。car

2009年5月18日 (月)

妙高高原ドライブ記(その2)

2日目も快晴でした。

昨夜は私たちともう1組のお泊まりだったのでぐっすりsleepy

朝食前に朝の散歩で付近を散策。

水芭蕉の時期にはちょっと遅いか?大きくなった葉っぱにちらほら白いものが・・・

それでのショウジョウバカマは今が見頃であちこちに。

山桜も見頃でした。

朝食時のオーナーのお勧めでスカイケーブルに乗って妙高山へ。

Dscn5311

Chocoの抜け毛でゴンドラ内を汚すまいとTシャツを着せて乗り込みます。

(はみ肉が気になりますね~)coldsweats01


Dscn5315

(ちゃんと係員の方が降りた後、ほうきで掃除してくれてました。ご迷惑をおかけしました)

ゴンドラを降りるとそこにはまだまだ雪がいっぱい残っていました。

Dscn5319

無料のソリの貸し出しもあり子供たちは楽しそうです。


Chocoはというと雪の冷たさが気持ちいいのか?お腹を冷やしています。


Dscn5317


レストハウスのカフェテラスからは斑尾山と黒姫山の間に鏡のような野尻湖がはっきりと見えます。

おかわり自由のコーヒーを飲みながら眺望を楽しみました。

上ってきた妙高山をバックにハイ!ポーズ。

Dscn5345

しばらくスキー場の草原でリードを外して遊んだ後、次の目的地「天地人ゆかりの地、春日山城」へ。

<つづく>

2009年5月17日 (日)

妙高高原ドライブ記

ブラウザのトラブルから端を発しOSのバージョンアップですっかりご無沙汰しました。

2週間も前の話になりますがGWの妙高高原へのドライブ記です。

高速料金は値下げになったし、何処かへ行ってみないと損な気分から急遽妙高高原と天地人ゆかりの地めぐりにChocoを連れて2泊3日のドライブ。

渋滞覚悟で早めの出発(とは言っても8時になってしまいました)。

道路は意外と空いてて10時半、横川SAでトイレタイム。

Dscn5283_2

ここのSAは軽井沢が近いせいか?ワンコ連れが結構いらっしゃいました。

予定よりもだいぶ早いので、途中のお昼は「戸隠そばを食べよう」ということになり長野ICで降りて一般道をナビを頼りにいざ戸隠へ。

Dscn5353

善光寺の御開帳で込んでると予想し回り道をすることに。

「善光寺の前の道を通れ」と指示するナビに逆らって鬼無里方面の山道へ。

途中では北アルプス後立山連邦の大パノラマが展開していたので、しばし休憩。

Dscn5286

峠を超えて「そばの里戸隠」で目的の十割そばを味わいました(冷たくて美味しかったです)。

Dscn5292

まだチェックインの時間には早いし、ということで「苗名滝」に寄り道。

Dscn5303

吊り橋はChocoも苦手なようです。

ゆらゆらしてくると及腰になり、しまいには早足になり余計揺れます。

Dscn5296

予定通り4時半に2日間お世話になるペンションへ到着。

夕飯までは時間があるので近辺の散策やペンションのドックランでChocoのお相手。

Dscn5304

2006年8月18日 (金)

ワンコとのドライブを考える

わんこと一緒のドライブって楽しいですよね。
Chocoも大好きなので、よく乗っけて遊びに行きます。

この間のお盆には親父の墓参りに仙台まで帰省してきました。
いつもなら、Chocoも一緒なのですが、今回はおふくろのお見舞いもあったので娘と一緒に留守番させました。
(病院の駐車場で車の中に置いておく訳にはいかないので)

普通、仙台までなら4〜5時間でしょうか?、でもChocoを連れている時には7〜8時間かけていきます。
S.AやP.Aでゆっくり休息をとるようにしています。
(お店の中に入れないのでいつも弁当持参で芝生の上で休息です)
(最近ではドッグランのあるS.Aをよく利用しています)
今回はChocoがいないので久しぶりにS.Aのレストランで休息しました。

お盆なので道路が混んでいるだろうと思っていましたが、車が多いわりには意外と流れていました。
いつもなら、Chocoが前へ行ったり後ろに行ったりで皆にうっとうしがられますが、今回はいないので快適です。
(Chocoは犬用のシートベルトで後部座席につないでいますが、自分の足でロックをふんずけて解除してしまうことがしばしばあります)
(また、知らぬ間に前足で窓を開けてしまうこともよくあります。風の音がするので後ろを振り向くとかってに窓から首を出していたり。)
(チャイルドロックは忘れないように!)

仙台までは順調に走ることができましたが、仙台から先(兄の家に行く為)は渋滞の情報があったので高速を降りることにしました。市内も混んでいました。
大きい交差点で信号待ちしている時でした!!。ハプニングです!!。
アイドリング中のエンジンが突然、プッ!。焦ってエンジンをかけ直しますがダメです。
(このとき、右から左から冷たい目の車が通りすぎていきます)
何回が試みてやっと動きました。
2回目が起きたときにはやっぱりどこか悪いと思い、消防署の駐車場に止めさせていただき調べることにしました。
カンカン照りで汗が吹き出してきます。
(Chocoが一緒だったら・・・、日陰は無いし・・・、道路は熱いし・・・、車の中はサウナ同然・・・)
(水は多めに持ちましょう、車慣れしているワンコでもかなり興奮します、いつもよりのどが渇きます)
(多分、Chocoも皆の不安げな顔を見てたらパニックちゃたでしょうね)

原因が分からず、ガソリンスタンドでも見てもらいましたが分からないとのこと。
とりあえず、兄の家まで行こうと、ふただび出発!。
国道4号線といえども田舎道、田んぼの中の片側1車線、渋滞でノロノロの坂道、やっぱりストップ。
渋滞に更に輪をかけてしまいました。(パニック!、パニック!)
あきらめて、路肩に止めて救援要請。
兄への迎えを頼んだり、保険会社へレッカーを頼み、ディーラーに修理の予約を頼み。
(Chocoがいたらタクシーには乗せてもらえないでしょうね?多分)
(小型犬ならゲージに入れれば大丈夫なのでしょうが・・・)
(携帯電話って、ありがたいものですネ〜。つくづく思いました)

家族は兄に頼み、ひとりぼっちでレッカーが来るまで待ちました。修理工場へ着くまで3時間半、疲れました。
電話では、お盆休みに入るので17日以降になりますということでしたが、部品があったのですぐに直していただきました。
原因は、クランクセンサーの不具合とのこと。

今回は、Chocoを置いてきてよかったと思いました。
大型犬を連れてのドライブは念には念を入れて!ですよね。

Imgp0907_1

SINCE'2006/May

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

海って広いね〜

  • ん〜 すこしよくなったよ〜
    海の水を飲み過ぎました

快適カーライフ      

  • Honda Dog
無料ブログはココログ